September 17, 2016

長男、三歳になる。

一週間以内に小生も一つ老けます(笑)
32
以下覚書:
・相変わらず強度の天然パーマ。洗うのが大変。
・喋っているとカ行がタ行になる。「おすし」→「おツチ」
・ボキャブラリーが豊富。上に三人いる成果か?
・大好きなテレビ番組
 - きかんしゃトーマス
 - チャギントン(トーマスとよく似た列車のアニメ)
 - 初代ウルトラマン(図書館で借りてきた本をみてハマった)
・ウルトラマンの「「ジュワッ」がなぜか「シャチーン!」に変換される。
・オムツがまだ取れていない。トレーニング中。
 (上三人もこんなものだったので大して気にしてませんが)
・「後片付け」という概念がまだない。(親がヒーヒー言っている)
・最近、怒ってもなかなか泣かない。我慢強くなってきた。
・爬虫類・両生類の種の違いが分かる。(親父の悪影響)

再来年の七五三の頃にはどんな子供になっていることやら…?

October 02, 2015

先月ひとつ大きくなりました(息子)/歳を取りました(親父)

我が家では最年長の親父こと小生と、最年少の第四子こと長男が同月生まれで5日しか離れていません。

子供が2歳の誕生日を迎える度に思うのですが、
0歳→1歳というのは昆虫で例えると(例えるなよ!)、
「イモムシが順調に大きくなった」
という感じで、非常に喜ばしいながらもインパクトはそれほど無い一方で、
1歳→2歳は
「イモムシが変態して飛び回っている!」
てな感慨があります。
手を使う・歩き回る・喋る…思春期に獲得するモノ以外の「大人の装備」はすでに揃っちゃっているんですよね。
10_01
それに対して45歳から46歳になった親父の方は?
「なぜか毎年夏を越すカブトムシの成虫」かな…

July 14, 2015

3女6歳!

いよいよ来年から小学生。
当たり前だけど、赤ん坊がデカくなるというのは
何とも不思議な感慨がある…
07_01
ふくよかなホッペと二重あごがポイント。
次女いわく「おしり100キログラムー!」
07_02
2009年7月14日 西宮市にて誕生。何と父ちゃんが卒論にしたフランス革命記念日。
産気づいてから20分の超安産。 「超安産」記録更新(前が30分)。
<更に4年後破られることになる>
2011年(2歳) 赤毛。クルンクルンの目にゴマフアザラシみたいな口。
超のんびりな性格…だが、声がむやみに高くひっくり返るので周りのひと仰天。
2013年(4歳) 次女に続けて地元のプロテスタント系幼稚園へ。
割とまじめに「かみさまのはなし」を聞いてくる。膨らみ度up
2015年(6歳) 家じゃ相変わらず呑気で「ほにゃらら」(by長女)だが、
行事とか公の場に出ると途端にしっかりとする「本番」に強いタイプ。
そのくせ寝坊・遅刻は日常茶飯事。叩き起こすと泣く。(泣くなら起きろよ…)

最初「長女に似ているかな…」と思っていたのだが、3人の6歳時の写真を並べると
・完全に区別が付く
・でも姉妹だと言われれば納得がいく
・でも三女だけやたら肥えている
ということが分かりました。


June 25, 2015

次女10歳!

本日を以て年齢二桁に達しました。
小生「おぉ、十の位を『切り上げ』れば、一緒に100歳だ」
カミさん「このバカ」
当然、お祝いです。
06_02
生まれた時から一重まぶた・大きな瞳が特徴です。
06_01

2005年6月25日 西宮市にて誕生。産気づいてから30分の超安産。
このあと第三子・第四子が次々と「超安産」記録を更新するとは思わなんだw
2007年(2歳) 外ハネの髪型に。すごく強気&無意味に威張る。
言葉を憶えるのが非常に早く、1歳後半ですでに一応の会話が出来た。
2010年(5歳) 東京へ引越し。地元のプロテスタント系幼稚園に転入させる。
良い幼稚園だが(三女が通園中)だが、「かみさまのはなしばっかで、つまんなーい」
…ジーちゃん&父ちゃんの唯物論が遺伝してしまった様子。
2015年(10歳) 髪の毛のクセが無くなってきた。こういうこともあるんだ…
運動会で念願の「かけっこ1等賞」をゲット。

2025年(25歳) 一念発起して建てたベンチャーが大当たり。
両親はおろか兄弟も一生遊んで暮らせる財産を築く【願望】

November 20, 2014

次女がKey Person

小3だけどいろいろ妹・弟のお世話に頑張ってくれております。
長女(小6)は家事手伝いを熱心に。(そして家では何もしない俺)

長男(1歳2ヶ月)のトレーニング:
ついに2ケタ(10歩)達成!
11_07
この後おねーちゃんにしがみついてイタズラしたい一心で突進する長男。
そりゃ上達もするもんです。

三女(年中)と工作:
義弟の結婚1周年のお祝いカードづくり。
デザイン無視で手作りシールを貼りまくる三女をやんわりと注意。
11_06
やんわりすぎて伝わっていない様子。
それにしても下には気長に接してくれるので助かります。

September 17, 2014

長男1歳

・つかまり立ち頻繁、でも移動はハイハイ。
・強烈な天然パーマ
・野太い叫び声
・抱っこしてやると喉仏をつねりまくる。
・「トクホン」のパックが入った箱が大のお気に入り
09_01
四人目なのですが、毎回新鮮な思い…というかちっとも熟練してない父親…

July 27, 2014

5歳になった三女

もう5歳というか、まだ3歳というか…
・茶色っぽい髪
・ひっくり返るような高い声
・二重あご&プニプニお肌
・超ノンビリ様
…全然変わっておらん。誕生日は革命記念日なんですが何て保守的な子…!(冗談

07_08_2

最近の趣味は作詞作曲:
「さっきのたいこはどこいった〜、さっきのふえはどこいった〜♪」
リフレイン重視主義の模様。

June 25, 2014

次女の誕生日

威張りん坊で暴れん坊でブイブイ言わせいてた次女も9歳に。
今や1女1男の姉でもありすっかり「女の子」になりました。
でも名言・珍言のペースは落ちていません。
「こぼしっこ大会、日本代表」
(続けてお茶をこぼした跡を拭きながら)
「なまえは、『アカちゃん!』」
(アカガエルに命名。さすがにその後訂正)
「まー、ろうやって、なんてきれいなのかしらー♡」
(もう何だか経緯不明)
06_02

ではオヤジはというと。
大して変わっとらんなぁ(一時太ったが戻ったし)。
白髪は増えたが抜けてはいないので佳しとしましょう。

February 18, 2014

さすがにそれは。

家族とはいえ、以心伝心には限界があります。
02_02
実家でもあったなぁ、こういうやりとり。
カーチャン「あー、アレをコレして」
俺「一体何のことじゃぁ」


November 01, 2013

一方三女は

姉ちゃん二人に寄りかかってノンビリしていた三女ですが、もう4歳。
これまで何されてもポケ〜ッとしておりましたが、さいきん面白いところをスケッチしていると、
10_04
と反抗するようになりました。
しかしスピード感はゼロ。クマの着ぐるみがこっちにやってくるような感じです。

より以前の記事一覧