April 21, 2019

物欲に負けた。

・iPad mini(第一世代)の電池がヘタってきたのが悪い。

・同機が最近のOSアップデートに対応してないとはメーカーが許せん。

・歩いて行けるところにヨド●シカメラがあるのがいけない。

・黒くてシックなデザインがビジネスマンの心にヒットしてしまうのは卑怯千万。

・3Dがグリグリ動く処理速度の速さは反則。

・英語版純正キーボードが日本でも売られているのは掟破りだ。

・ペルシア語とジョージア語の入力に対応したのは怪しからん。

との悪魔の大合唱に負けて購入してしまいました。

041201 

これがその「悪魔のタブレット」、iPad Pro 11inch。(キーボードはオプション)

R0018757 

いつぞやに購入したpsionのNetBookProに似ていないこともないような…

(画面とキーボードとのバランス辺りが、特に。しかし12年前から進歩がない小生ですね。…関西が懐かしい)

しかし12年前の機種との性能差は当然ながら段違い。

あぁ…ボーナスはまだ2か月先だというのに何やってんでしょうか小生は。

父よ。彼らをお赦しください。彼らは、何をしているのか自分でわからないのです。」(ルカ23)

とりあえず便利にグリグリ動いているのでとても嬉しいです。

(このブログもiPadで書いています)

042101

April 19, 2018

久々のガジェットレビューだ!

今話題のスマートスピーカー(声で命令すると色々反応してくれる)を買いました。
買ったのは2018.4現在市場でいちばん安いAmazonの"echo dot"。
0419_1
これを無線(Bluetooth)で手持ちのBoseのスピーカーに繋ぐと劇的に音質が良くなります。
0419_2

で、呆れる家族を尻目に5時間ほど使い倒してみた感想は以下の通り:
・小生が好きな洋楽が非常に充実しており月780円なら十分お釣りが来る利用料金。
・でも日本語訛りな英語で指示すると間違えたり「分かりません」と言われたりする。
 俺のSpeaking Skillって…_| ̄|○
・スマホのアプリと連携して今かかっている曲の曲名やジャケットが確認できる。
・他にニュースや天気予報、鉄道情報も聴くことが出来る。
・果てはピカチュウと会話を楽しんだりできるなど拡張機能がとにかく充実。
・更にスマート家電と連携することができるが(要オプション)、うちの家電は稼働歴15年以上のアナログだらけなのでさすがにこれは無理。

個人的感想としてはiPod以来の革命的オーディオ機器です。なのにお値段は5,980円!!

ちなみに他メーカーの類似品を買わなかった理由は以下の通り:
・ Google…ちょっとこのところ気持ち悪い動きがあったので。
・ LINE…センターサーバーがどこにあるかを考えてみると、論外。あとヒアリング能力が崩壊気味だとの声も。

さぁしばらくは「アレクサ(命令する時の接頭辞)、アレクサ…」な日々が続くぞ…。何か昔懐かしい「ツイン・ピークス」の「カイル・マクラクラン」になったような気分。 「やぁ、ダイアン!」

June 26, 2014

久々の機械のお話(Chromebook)

安いんで騙され上等で輸入したAcerのChromebookC720が凄くいいので、およそ4年ぶりのガジェットレビューです!
・外観:AcerはWin7のノートも持っている(カミさん用)だが、無駄がなくいい具合に「無骨」なのが個人的にツボ。
06_03_2
・値段:機能相当なのだろうが他の同サイズ(A4)の10万円前後だと引き立つ
・起動:本当に、電源入れた瞬間に起動する!8ビットPC以来だ(除くシャープMZシリーズ)。
・操作感:ややキータッチが浅いかもしれないが、気になるほどでは。
 輸入品なのでキー配置はUSだが、IMEの設定でJISにもできる。ブラインドできれば違和感は少ない。
 ペルシャ語・ブルガリア語・グルジア語にも対応していて小生のようなキ●ガイ大喜び。
06_05
・用途:いきなりGoogle Driveを100GBもくれたので音楽をブチ込んで聞きつつWeb巡回、と外国語教材のタイピング。クラウドにデータ管理を任す不安は消えてはいないが、見られてどうでもいいデータの箱、と思い切れば問題なし。とっくに職場のデータは社外に出せなくなっているし。
06_04
んでどうでもよい(画像)データの例。
アシナシイモリ(両棲類)の画像です。飼ってます。懐いてます。

…2011年を最後にパソコンもPDAのことをすっかり書かなくなっていました。
いまだに「ぱむあん」に居るのに。
しかも最後の方の中身はPDAやスティーヴ某氏、さらにはBlackberryの「追悼記事」ばかり。
AmazonのKindleとか、他に面白いもの手に入れているのですが、今回はインパクトが段違いだったので本当に久々のガジェット日記となりました。

October 10, 2011

殉死禁止令

長年愛用していたMacBookProが逝った。
ハードディスクが洗濯機並みの轟音を立てるのでやむなくバックアップ→買い替え。
一世代前のMacは全身全霊で分解を拒否する設計なので、買い換え後破壊覚悟で分解清掃と部品交換したら直ってしまった。何だよぉ。
次に無線LANのルータが逝った。最初モデムがやられたのかどっちかわからず混乱したが、色々試したらルータと判明。
Appleの創業者、Steve Jobsが亡くなったら次々と我が家のPC関係が後追いしているような気が。
2011100901
そして今度はカミさんのノートがいかれて、只今再インストール中 …って、君はWIndowsだろうが!

February 03, 2009

こびとさん?

パソコンの設定をしていたら途中で訳が分からなくなったので諦めて、寝た。
…はずなのだが、翌朝起きると何だかいい具合に途中まで設定してある。
 憶えとらんぞ。

仕事して、家に帰って続きをしたら全く問題なく作業完了。

靴屋の爺さんとお手伝いのこびと達の話を思い出しましたよ。
20090203


August 13, 2008

炬燵

愛用のデスクトップ機が夏を越せなさそうな雰囲気。
静音化優先のあまり、放熱対応が全然できてなくてしかも電源オーバーの部品をブチ込んだものだから、
気温が35度あたりを超えるといきなり「カツンッ」といって止まってしまうのです。

思い切って豪華なスペックでミドルタワー機を組んでみた。
…おぉ!速い速い!デバイス認識も前に比べればあっという間。
マザーボードをアルミ製ケースにくっつけすぎてショートしたり、CPUファンが浮いて熱フリーズしたりと、
この1週間の余暇を殆ど七転八倒しつつ費やしてしまったが、結果オーライです。

でも、電力が500Wで、それがスペースの関係で机の下にあって殆ど電熱器を足元に置いているような状態でもある。あちち。
20080812


October 23, 2007

セキュリティとは。

会社に誓約書を書かされました。
「ぼくは、フリーのセキュリティソフトはつかわないで、
OSはWindowsで仕事します」
AVG+PCtools+AdAwareで満足してたのに。
Open Officeで作った文書をPDFに焼いてお仕事していたのに。

なにやらしとんじゃ弊社IT部門は。
そんなことよりも単身赴任中の管理職親父の自宅PCの
家宅捜索でもせんかいっ。きっと倅どもがブチ込んだ
WinnyやShareが共有相手を探しまくっている頃だぞ。

…というわけでロシア親父のセキュリティソフトを購入させられました。
糞重いノートンや、前科持ちのバスターとかいった問題ソフトを
消していくと、これくらいしか選択肢がない。
で、自分のサイトを除こうとしたらForbidden!
ょぅι゛ょを描いただけでダメなの?と思ったらParents設定で
「殺人」とか「死体」とかの文字が引っかかったようです。
でも、某丸出しサイトは丸見えという矛盾。

何が何だか。

November 22, 2006

新PC(嘘)

20061122
カミさんが、所属しているサークルからフロッピーを貰ってきて
「中のデータを印刷したい」
と頼んできた。

…ディスクドライブが、ない。
我が家のデスクトップは内蔵してないし。
(かわりにMOドライブをブチ込んで頑固に使ってます)

家の中を探して回ったら、
あったあった1998年頃購入の松下レッツノート。
外付だがドライブも付属しています。
(思えばこの頃までは付いていて当然だった)
もう2年は触っていないような気がするが。

早速電源入れて…て、それだけじゃ何か足りないような気がしてきたので
セキュリティソフト入れて、無線LAN繋いで、ブラウザをアップデートさせて
…と気付いたら1時間経過。
何かこういう作業が好きなんだよなぁ。

フロッピーのデータの移動にかけた時間は1分足らず。
さぁこの後何に使おう?
貧弱なスペックで無理無理win2000を走らせているのでハードディスクは
ガリガリ鳴り放しだし、ファンも時々「ブハァッ」とまるでゴール直前の長距離
走者のような吐息をつくんですが。

June 03, 2006

上手くいかない。

PowerMacG4バンドルのiDVDがデザインだけで操作性が×で、
ZeroImage(ピンホールカメラ)がなんどやっても現像すらできず、
Zire72のデジタイザの異常が治らなくなったので泣く泣く処分
…と延々と愚痴書いたら、ココログのエラーで書き損ねた。

ことごとくついてない。
というわけで来週は会社を休みます。

May 20, 2006

ツボをつかれる話。

最近余計なガジェット類をかなり片づけてサッパリしたつもりになっていたら
こんなもの とか、
こんなもの とか出てきてしまい、
物欲の微妙なツボに刺激を受けまくっております。
買ってどうするんだ? との理性の囁きが段々遠のいていくような気が…

0520

より以前の記事一覧