May 09, 2018

長女16歳

あの時生まれた赤ん坊がもう高校1年生ですよ。
32歳の青年は48歳のオッサンに…
0509
・無事「ちょっと田舎にある都立高校」に進学。硬式テニス部で猛練習中。
・誕生日直前にスマホ&LINEデビュー(部活の連絡上必要に迫られて)
・東野圭吾にハマる。
・一人称は「わし」。将来の夢は四国で農家をすること。
「農学部だったら理系だぞ。数学は必須じゃー」
「え゛〜、やだ〜」といいながら「夢」は撤回しない様子  …が、頑張れよ!

April 30, 2018

【祝】iPhone8(256GB、ブラック) 購入【300本目記事】

15年近くかかりました。ここ2、3年殆ど年1ベースの更新だったからなぁ(笑)
敢えてカテゴリーはPDAとします。しますんだったら。
R0018070
・音楽と写真の量が多すぎて今のiPhone 5s(64GB)ではしんどくなってきた。
・ローマ字入力する時に小生の太い指だとミスタイプが多い
 (要はサイズが小さすぎるということ)
・長女が高校生活を送るにあたって携帯が必要な場面が出てきた(部活の連絡など)
 →現行機を譲ることに
小生が物欲モードに入った
早速連休二日目に新宿マルイのApple Storeに行って購入検討、即断即決で買ってきました。
(SIMフリー機)
一瞬、iPhone Xにしようかとも思ったのだが、操作感にどうにも馴染めずこちらは見送り。

で、一通りぶち込んで使ってみての感想は…
・大きさと(ほぼ)比例する重さに関しては違和感なし
・純正品のレザージャケットを装着すると逆に「ズシン」とするのがいい感じ
・期待通り画面のキーボードも大きくなっていた
・余裕の256GB。音楽と写真をそれぞれ1.5万以上ぶち込んでも半分以上空いている
・指紋検知機能がより正確・迅速になっていた
…とスペック周りでは手放しに近い評価なのですが、
・格安SIMを使っているとプロファイルの設定をしなければならない(しないとお外で通信できない)
  →提供元のサイトをキチンと読みましょう

あとカメラが強化されていて(Live Cameraとか言ったっけ?)、獲った写真がウニャウニャ動くのにちょっと驚きました。Nokiaから初めてWindows Phone等に迷走した挙句漸く納得のPDA…じゃなくてスマートフォンです。Palm m505のように長〜くお付き合いしたいものですなぁ。

April 26, 2018

大復活

R0018051
干上がっていたバッテリーを交換! そして見事に復活した名機Palm m505!!
・極めて直感的なインターフェイス
・ムダが全くない設計
・曲線が美しいフォルム
スマホに駆逐され絶滅してしまったPDA(携帯情報端末)の最高峰。
…通信機能を取っ払って1万円くらいで売ればまだ需要はあったと思うのですが。
バックアップにはXP以前のPCが必要ですがそこはぬかりなくジャンクで購入した(5,000円也)DynabookにWin2000をぶち込んで使用しております。
R0018027

現在の用途は以下の通り:
・ToDoに未読書を入れて読書進捗状況をチェック
・どーしても思い出せない子供の生年月日(和暦)をメモ帳に記録
・落書き帳

バックアップライトが弱ってきたが、いざとなったらこれも交換!
なんのかんの言いながら購入してから17年。長女よりも長い付き合いです。
液晶が死ぬまで使い続ける所存です。

April 19, 2018

久々のガジェットレビューだ!

今話題のスマートスピーカー(声で命令すると色々反応してくれる)を買いました。
買ったのは2018.4現在市場でいちばん安いAmazonの"echo dot"。
0419_1
これを無線(Bluetooth)で手持ちのBoseのスピーカーに繋ぐと劇的に音質が良くなります。
0419_2

で、呆れる家族を尻目に5時間ほど使い倒してみた感想は以下の通り:
・小生が好きな洋楽が非常に充実しており月780円なら十分お釣りが来る利用料金。
・でも日本語訛りな英語で指示すると間違えたり「分かりません」と言われたりする。
 俺のSpeaking Skillって…_| ̄|○
・スマホのアプリと連携して今かかっている曲の曲名やジャケットが確認できる。
・他にニュースや天気予報、鉄道情報も聴くことが出来る。
・果てはピカチュウと会話を楽しんだりできるなど拡張機能がとにかく充実。
・更にスマート家電と連携することができるが(要オプション)、うちの家電は稼働歴15年以上のアナログだらけなのでさすがにこれは無理。

個人的感想としてはiPod以来の革命的オーディオ機器です。なのにお値段は5,980円!!

ちなみに他メーカーの類似品を買わなかった理由は以下の通り:
・ Google…ちょっとこのところ気持ち悪い動きがあったので。
・ LINE…センターサーバーがどこにあるかを考えてみると、論外。あとヒアリング能力が崩壊気味だとの声も。

さぁしばらくは「アレクサ(命令する時の接頭辞)、アレクサ…」な日々が続くぞ…。何か昔懐かしい「ツイン・ピークス」の「カイル・マクラクラン」になったような気分。 「やぁ、ダイアン!」

April 17, 2018

タイムカプセル発掘

10年くらい前に、こんな絵を描いていました。
2007071001
幸いにも予想は外れ、薄くならず加齢臭もつかず。
あと、長女次女ともに髪はショートにならなかった(後ろで束ねてます)。

で、懲りずに10年後の三女&長男を大胆予想:
0416
確実にジジイになっている自画像(予想図)は自粛することに致しました。

April 09, 2018

子沢山な4月

なんと長女(高校)・次女(中学)・長男(幼稚園)の入学/園式が同日になってしまいました。
保護者といえば夫婦とも分身の術が使えないので、小生が実父を引っ張り出すことに。
(実父は喪服を除けば10年ぶりの背広着用だったとか)
0409

以下、左から:
・長女:第一志望の都立高に無事合格。一番手間がかからないので実父が同行。
・次女:ごく近所の市立中に順当に進学。カミさんが同行。
・長男:こども園の年中に入園。チョコマカ動き回るので小生が同行。
・三女:地元の小学校の3年生に進級。

良かったのは去年の長女の担任が次女の新担任になったこと。長女曰く「義務教育時代最高の教師」だとか。
まあ皆さん、楽しんでください。

September 19, 2017

長男の成長諸々

うわ、何と去年の長男の誕生日から1年も放置。
というわけで4歳になりました。
11
・いつの間にかにオムツをあっさり卒業。
・立ちションはまだできない。
・好きなテレビ番組はすべてバトル系。
・親父の中世ヨーロッパ関係の本を愛読。鎧に身を固めた騎士が大好きだそうな。
・口答えをするようになってきた。しかも反抗的な「イイ顔」まで…

特に何にも指導していないのに立派なガk…いや、「男児」になってきました。
来週は親父が歳をとるわけですが、こちらは変化がなさすぎて報告すべきことはないかと(笑)

September 17, 2016

長男、三歳になる。

一週間以内に小生も一つ老けます(笑)
32
以下覚書:
・相変わらず強度の天然パーマ。洗うのが大変。
・喋っているとカ行がタ行になる。「おすし」→「おツチ」
・ボキャブラリーが豊富。上に三人いる成果か?
・大好きなテレビ番組
 - きかんしゃトーマス
 - チャギントン(トーマスとよく似た列車のアニメ)
 - 初代ウルトラマン(図書館で借りてきた本をみてハマった)
・ウルトラマンの「「ジュワッ」がなぜか「シャチーン!」に変換される。
・オムツがまだ取れていない。トレーニング中。
 (上三人もこんなものだったので大して気にしてませんが)
・「後片付け」という概念がまだない。(親がヒーヒー言っている)
・最近、怒ってもなかなか泣かない。我慢強くなってきた。
・爬虫類・両生類の種の違いが分かる。(親父の悪影響)

再来年の七五三の頃にはどんな子供になっていることやら…?

August 07, 2016

軽井沢おもちゃ王国(7月)

軽井沢は長野県にありますが、「おもちゃ王国」は群馬県嬬恋村にあります。
県は違えどかなり近い(車で1時間弱)なのでまぁひっくるめても良いかと、という考えなのでしょうか。
あと、どちらの県も今年の大河ドラマの主役、真田一族に縁があるので何だか盛り上がっていました。

14
浅間山。去年は噴火騒ぎがあり見送ったので今年は2年ぶりのリベンジです。

いつものホテルを確保したのですが、今年は珍しくも部屋がメゾネット構造。
16

当然、チビどもは大いに盛り上がって二階を選択。親父がひとり階下に残されました。
17


それにしても今年はやたら宿泊料が高いなぁと思ったら2年前と比べて
・長女が中学生になって大人料金になった
・三女が小学生になって小人料金が生じた
のダブルパンチを食らっていることに今更気付きました…
18

そして三女が生意気にも男湯拒否宣言
19

一泊したら2日ぶっ続けで遊び呆けます。
乗り物大好きな長男はトミカのプラレールに夢中…
20

…夢中になりすぎて暴走。こらこらッ
21

長女・次女は「騒ぐのはきらーい」といいつつ着実に絶叫マシンに接近中。
この分だと再来年辺りにジェットコースターデビューか? 父ちゃんは怖いのは嫌なのでつきあいませんが。
22

三女は歳のせいもあるのか相変わらずのノンビリさんです。
23

帰り道は例年通り下仁田の道の駅に立ち寄り、野菜などを買ってきました。
楽しい旅行でしたがカネがかかるようになってきたなぁ… 

January 31, 2016

青梅一泊

先年の、感謝の気持ちを込めて一泊温泉旅行。
当初車で行く予定だったが、雪かもしれないとの予報があったので電車に変更。
(雪道運転の経験ナシ)

03
で、バカボンパパとコニャニャチワ。
「青梅赤塚不二夫会館」という建物でして、再現されたトキワ荘の部屋や初刊本などがあって狭いけれどもなかなか濃いコンテンツ。…実は青梅市と赤塚先生は全く関係ないのだが、「昭和レトロ」で町おこしを目論む(今も頑張っている)市の懇願に先生が応じたとか。
※というか頼まれるとホイホイ応じちゃう人だったりする。部数が伸びない「少年サンデー」に泣きつかれてライバル誌「少年マガジン」で人気連載中の「天才バカボン」を引っ越しさせた時は講談社(マガジン)は大パニックに陥った(笑)

天気がイマイチな上に寒かったので今回は風景の写真はなし。本当は裏庭の多摩川とかがもの凄く美しいところなんですが。iPadで家族をスケッチすることにしました。

04
行きの青梅線の車中で次女と。

05
青梅駅前の蕎麦屋にて昼食。ご主人が浄土宗の住職という個性派。味は非常に良かった!
(家族の総意)

06
宿にてとりあえず落ち着いたところ。温泉でお湯に浸かっているのの次に楽しい時間です。

07
帰り道の青梅線は始発に乗れたので四兄弟を並べてみた。数の迫力?

次の旅行は夏の軽井沢リベンジです。
(去年は浅間山の噴火疑惑騒ぎがあったので行き損ねた)

«先月ひとつ大きくなりました(息子)/歳を取りました(親父)