« 先月ひとつ大きくなりました(息子)/歳を取りました(親父) | Main | 軽井沢おもちゃ王国(7月) »

January 31, 2016

青梅一泊

先年の、感謝の気持ちを込めて一泊温泉旅行。
当初車で行く予定だったが、雪かもしれないとの予報があったので電車に変更。
(雪道運転の経験ナシ)

03
で、バカボンパパとコニャニャチワ。
「青梅赤塚不二夫会館」という建物でして、再現されたトキワ荘の部屋や初刊本などがあって狭いけれどもなかなか濃いコンテンツ。…実は青梅市と赤塚先生は全く関係ないのだが、「昭和レトロ」で町おこしを目論む(今も頑張っている)市の懇願に先生が応じたとか。
※というか頼まれるとホイホイ応じちゃう人だったりする。部数が伸びない「少年サンデー」に泣きつかれてライバル誌「少年マガジン」で人気連載中の「天才バカボン」を引っ越しさせた時は講談社(マガジン)は大パニックに陥った(笑)

天気がイマイチな上に寒かったので今回は風景の写真はなし。本当は裏庭の多摩川とかがもの凄く美しいところなんですが。iPadで家族をスケッチすることにしました。

04
行きの青梅線の車中で次女と。

05
青梅駅前の蕎麦屋にて昼食。ご主人が浄土宗の住職という個性派。味は非常に良かった!
(家族の総意)

06
宿にてとりあえず落ち着いたところ。温泉でお湯に浸かっているのの次に楽しい時間です。

07
帰り道の青梅線は始発に乗れたので四兄弟を並べてみた。数の迫力?

次の旅行は夏の軽井沢リベンジです。
(去年は浅間山の噴火疑惑騒ぎがあったので行き損ねた)

« 先月ひとつ大きくなりました(息子)/歳を取りました(親父) | Main | 軽井沢おもちゃ王国(7月) »