« 将来の夢 | Main | 小チビ近影 »

March 23, 2011

意地でも帰宅

結果からいえば首都圏は今のところ大した事ないが、
当日電車が止まったのには往生した。
会社は「毛布を支給してやるから泊まっていけ」といったが
生憎そういう悪趣味はない。
2011032301
本社から自宅まで20キロ。
経過時間から逆算したら平均時速6キロで帰宅していた。
江戸時代の籠かきと同じらしいから、小走りと散歩の中間ぐらいの速度だろうか。

ホムセンで飼った980円のジャケット(ガテン用)は軽くて暖かくてとても役に立った。
「土方オヤジ」といって嘲笑したバカどもは本社で(毛布が足らず)震えていたそうだからざまぁみろだ。
今は安全靴で通勤している俺を笑う奴は誰も居ない。

« 将来の夢 | Main | 小チビ近影 »

Comments

こんにちは。はせがーさんのブログから来ました。帰宅されて大正解です。当日はたまたま東京にいて中野区の避難所でお世話になったのですが、毛布をゲットしそこねて寒かったです。

ブログの過去記事、楽しませていただきました。今は三人ともにヒゲ面ですが、小さかったころはダンボールや廃材で基地ごっこばかりやってました。でも男の子は最後は破壊して終わってたような…

水生生物も大好きで、小川とみればよくすくいに行っていました。武蔵野が近かったので楽しかったなあ。

また時々来ます。でわでわ。

こ、こここ、これはいらっしゃいませ>偽善者様

長谷川先生のBlogではよく拝見していましたが、まさかこんな場末に進出されるとは…
昨日の日記は妙に偉そうに書いておりますが、実際のところ寒い中風邪をひかずに帰宅できたのはただただラッキーです。
丸の内から新宿まで、人の波が途絶えていなかったからかなり熱気があったのかもしれませんが。

オリジナル工作品、女の子は捨てずに積んで、正味居住面積をどんどん縮めてくれるのが困りもんです。そーいや実家の姉貴も俺の部屋を物置代わりにしていたよなぁ…

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82241/51200831

Listed below are links to weblogs that reference 意地でも帰宅:

« 将来の夢 | Main | 小チビ近影 »