September 17, 2016

長男、三歳になる。

一週間以内に小生も一つ老けます(笑)
32
以下覚書:
・相変わらず強度の天然パーマ。洗うのが大変。
・喋っているとカ行がタ行になる。「おすし」→「おツチ」
・ボキャブラリーが豊富。上に三人いる成果か?
・大好きなテレビ番組
 - きかんしゃトーマス
 - チャギントン(トーマスとよく似た列車のアニメ)
 - 初代ウルトラマン(図書館で借りてきた本をみてハマった)
・ウルトラマンの「「ジュワッ」がなぜか「シャチーン!」に変換される。
・オムツがまだ取れていない。トレーニング中。
 (上三人もこんなものだったので大して気にしてませんが)
・「後片付け」という概念がまだない。(親がヒーヒー言っている)
・最近、怒ってもなかなか泣かない。我慢強くなってきた。
・爬虫類・両生類の種の違いが分かる。(親父の悪影響)

再来年の七五三の頃にはどんな子供になっていることやら…?

August 07, 2016

軽井沢おもちゃ王国(7月)

軽井沢は長野県にありますが、「おもちゃ王国」は群馬県嬬恋村にあります。
県は違えどかなり近い(車で1時間弱)なのでまぁひっくるめても良いかと、という考えなのでしょうか。
あと、どちらの県も今年の大河ドラマの主役、真田一族に縁があるので何だか盛り上がっていました。

14
浅間山。去年は噴火騒ぎがあり見送ったので今年は2年ぶりのリベンジです。

いつものホテルを確保したのですが、今年は珍しくも部屋がメゾネット構造。
16

当然、チビどもは大いに盛り上がって二階を選択。親父がひとり階下に残されました。
17


それにしても今年はやたら宿泊料が高いなぁと思ったら2年前と比べて
・長女が中学生になって大人料金になった
・三女が小学生になって小人料金が生じた
のダブルパンチを食らっていることに今更気付きました…
18

そして三女が生意気にも男湯拒否宣言
19

一泊したら2日ぶっ続けで遊び呆けます。
乗り物大好きな長男はトミカのプラレールに夢中…
20

…夢中になりすぎて暴走。こらこらッ
21

長女・次女は「騒ぐのはきらーい」といいつつ着実に絶叫マシンに接近中。
この分だと再来年辺りにジェットコースターデビューか? 父ちゃんは怖いのは嫌なのでつきあいませんが。
22

三女は歳のせいもあるのか相変わらずのノンビリさんです。
23

帰り道は例年通り下仁田の道の駅に立ち寄り、野菜などを買ってきました。
楽しい旅行でしたがカネがかかるようになってきたなぁ… 

January 31, 2016

青梅一泊

先年の、感謝の気持ちを込めて一泊温泉旅行。
当初車で行く予定だったが、雪かもしれないとの予報があったので電車に変更。
(雪道運転の経験ナシ)

03
で、バカボンパパとコニャニャチワ。
「青梅赤塚不二夫会館」という建物でして、再現されたトキワ荘の部屋や初刊本などがあって狭いけれどもなかなか濃いコンテンツ。…実は青梅市と赤塚先生は全く関係ないのだが、「昭和レトロ」で町おこしを目論む(今も頑張っている)市の懇願に先生が応じたとか。
※というか頼まれるとホイホイ応じちゃう人だったりする。部数が伸びない「少年サンデー」に泣きつかれてライバル誌「少年マガジン」で人気連載中の「天才バカボン」を引っ越しさせた時は講談社(マガジン)は大パニックに陥った(笑)

天気がイマイチな上に寒かったので今回は風景の写真はなし。本当は裏庭の多摩川とかがもの凄く美しいところなんですが。iPadで家族をスケッチすることにしました。

04
行きの青梅線の車中で次女と。

05
青梅駅前の蕎麦屋にて昼食。ご主人が浄土宗の住職という個性派。味は非常に良かった!
(家族の総意)

06
宿にてとりあえず落ち着いたところ。温泉でお湯に浸かっているのの次に楽しい時間です。

07
帰り道の青梅線は始発に乗れたので四兄弟を並べてみた。数の迫力?

次の旅行は夏の軽井沢リベンジです。
(去年は浅間山の噴火疑惑騒ぎがあったので行き損ねた)

October 02, 2015

先月ひとつ大きくなりました(息子)/歳を取りました(親父)

我が家では最年長の親父こと小生と、最年少の第四子こと長男が同月生まれで5日しか離れていません。

子供が2歳の誕生日を迎える度に思うのですが、
0歳→1歳というのは昆虫で例えると(例えるなよ!)、
「イモムシが順調に大きくなった」
という感じで、非常に喜ばしいながらもインパクトはそれほど無い一方で、
1歳→2歳は
「イモムシが変態して飛び回っている!」
てな感慨があります。
手を使う・歩き回る・喋る…思春期に獲得するモノ以外の「大人の装備」はすでに揃っちゃっているんですよね。
10_01
それに対して45歳から46歳になった親父の方は?
「なぜか毎年夏を越すカブトムシの成虫」かな…

August 14, 2015

小4次女・過激な洋楽デビュー

英語の勉強の足しにもなるかと思い、中1の長女とThe Beatlesを歌詞を見ながら聴いていました。代表曲が一巡したので「こんなド派手なのもあるよ」と、"Helter Skelter"をかけたら、突如次女が乱入、踊り狂いました。
08_01
面白いので、 ハードロックのスタンダード曲を連発。
Led Zeppelin "Communication Break Down"
Deep Purple "Highway Star"
と続けても続く創作ダンス。
結局、約15分間の過激なエアロビ終了と同時に…
08_02
風呂入ったらよく手脚をほぐしておくよーに(笑)

July 28, 2015

山梨一泊温泉旅行

甲府盆地北部にある「石和(いさわ)」の温泉に一泊で言ってまいりました。
07_03
富士山が目立たぬ位置のため景観はイマイチでしたが、湯と宿のサービスは非常に良かった!


07_04
卓球が出来ないところは温泉宿ではないっ。
・左上:「ラケットとボールを持って歩く」遊びと信じる長男(1歳)
・右上:「決め」のポーズ だ け マスターした三女(6歳)
・下 :何とかラリー出来るようになった長女(13)・次女(10)


07_05
三女と入湯。長女・次女はすでに男湯に入れぬ身に…
「じゃあ10数えたら出よーか!」
といって木曜のレッスンに備えてアラビア語でがなり出す親父。三女困惑。


07_06
料理も好評だった…が、赤出汁味噌は賛否両論。
両親ともに愛知県民で、名古屋在住経験のある小生としては味噌の基本はこれなのだが。

07_07
翌朝。
寝相は人の性格を現すというとかいわないとか…
朝五時起きで入り直し。

昼過ぎに無事帰宅。一泊だと荷物も少ないのが気楽でいいですな。

July 14, 2015

3女6歳!

いよいよ来年から小学生。
当たり前だけど、赤ん坊がデカくなるというのは
何とも不思議な感慨がある…
07_01
ふくよかなホッペと二重あごがポイント。
次女いわく「おしり100キログラムー!」
07_02
2009年7月14日 西宮市にて誕生。何と父ちゃんが卒論にしたフランス革命記念日。
産気づいてから20分の超安産。 「超安産」記録更新(前が30分)。
<更に4年後破られることになる>
2011年(2歳) 赤毛。クルンクルンの目にゴマフアザラシみたいな口。
超のんびりな性格…だが、声がむやみに高くひっくり返るので周りのひと仰天。
2013年(4歳) 次女に続けて地元のプロテスタント系幼稚園へ。
割とまじめに「かみさまのはなし」を聞いてくる。膨らみ度up
2015年(6歳) 家じゃ相変わらず呑気で「ほにゃらら」(by長女)だが、
行事とか公の場に出ると途端にしっかりとする「本番」に強いタイプ。
そのくせ寝坊・遅刻は日常茶飯事。叩き起こすと泣く。(泣くなら起きろよ…)

最初「長女に似ているかな…」と思っていたのだが、3人の6歳時の写真を並べると
・完全に区別が付く
・でも姉妹だと言われれば納得がいく
・でも三女だけやたら肥えている
ということが分かりました。


June 25, 2015

次女10歳!

本日を以て年齢二桁に達しました。
小生「おぉ、十の位を『切り上げ』れば、一緒に100歳だ」
カミさん「このバカ」
当然、お祝いです。
06_02
生まれた時から一重まぶた・大きな瞳が特徴です。
06_01

2005年6月25日 西宮市にて誕生。産気づいてから30分の超安産。
このあと第三子・第四子が次々と「超安産」記録を更新するとは思わなんだw
2007年(2歳) 外ハネの髪型に。すごく強気&無意味に威張る。
言葉を憶えるのが非常に早く、1歳後半ですでに一応の会話が出来た。
2010年(5歳) 東京へ引越し。地元のプロテスタント系幼稚園に転入させる。
良い幼稚園だが(三女が通園中)だが、「かみさまのはなしばっかで、つまんなーい」
…ジーちゃん&父ちゃんの唯物論が遺伝してしまった様子。
2015年(10歳) 髪の毛のクセが無くなってきた。こういうこともあるんだ…
運動会で念願の「かけっこ1等賞」をゲット。

2025年(25歳) 一念発起して建てたベンチャーが大当たり。
両親はおろか兄弟も一生遊んで暮らせる財産を築く【願望】

January 26, 2015

下田旅行

なんと夏のピークの半額以下で宿がとれたので、「それッ」と予約&GO!

01_58
途中の御殿場サービスエリアで見えた富士山。
東京だとちっさくしか見えないのでお子様たち大興奮。まだ早いって。
 
 
01_52
着きました。眺めるだけでも海っていいもんです。
(一人だけだったら季節問わずすぐ泳ぎに行ってしまう悪癖があるのはヒミツです)

ホテル。宿泊費の内訳を聞いたら晩飯が安くて仰天。
伊勢海老やらアワビやらのてんこ盛りで「シ◯ラー(お高いバイキング屋さん)」の2/3って、産地が近いとはいえもはや理解の外です。

01_19_4

01_20_2

…プライバシー保護のため、(家族に限らず)顔にはボカシを入れて、写真も縮小しましたが、
長男がえらい「おデコ」なのは誤魔化せませんでした(笑)

温泉宿、といったら晩飯食っているあいだに布団を並べて敷いてくれるところが好き。
そしてその上で暴れまわるのはもっと大好き(含 45歳男性)。
01_57

実は温泉宿以外のところにも行っています。というかそちらがメインかも →


January 23, 2015

「ランペルール」プレイ雑記

1990年に発売された、ナポレオンが主役の傑作歴史シミュレーションゲーム、
「ランペルール」のプレイ記録をラノベ調にまとめてみました。
Napo
今も廉価版を購入可能です。

スクリーンショットや年表なんてものはプレイヤーこと小生がナマケモノなので一切ありません。
ひたすらタルい文章が続くのでロシア遠征的な覚悟が必要です。
タイトルは「ボナパルト、仮想戦記を読む」
以下、章ごとにファイル(テキスト形式)を分けましたので、よろしかったらダウンロードして御覧ください。
いちいちダウンロードはタリーよ!というかたは最後に全文ファイルを添付しておきましたのでそちらをダウロードしてください。
ハッキリいって乱文悪文です。
「俺のナポレオン(やその他元帥・ライバルたち)をこんな描き方しやがって」
とお怒りの方には素直にゴメンナサイします…

第1章 イタリア方面司令官、の筈が。
「01.txt」をダウンロード
第2章 雪月のクーデタ
「02.txt」をダウンロード
第3章 皇位「継承」
「03.txt」をダウンロード
第4章 普仏、ではなくて仏普戦争
「04.txt」をダウンロード
第5章 バトル・オブ・ブリテン
「05.txt」をダウンロード
第6章 レ・レコンキスタ
「06.txt」をダウンロード
第7章 コサック狂騒曲
「07.txt」をダウンロード
第8章 ヴァイキング達の最期
「08.txt」をダウンロード
第9章 仮想戦記の読後感
「09.txt」をダウンロード

全章収録ファイル
「00.txt」をダウンロード

当然ながら著作権フリーです。転用される状況が予想できませんが…

«次女がKey Person